ボトックスとは?

ボトックスは、治療が注射のみで行えるプチ整形の中でも
人気の治療のひとつとなっています。
アレルギーなどの副作用もほとんどありません。

ボトックス(botox)はA型ボツリヌス毒素から
抽出した成分です。

アメリカにあるアラガン社の登録商標薬剤です。

ボツリヌス毒素はそこから毒性を抽出し
美容治療に利用されています。
その名の通り本来毒性の高いものです。、

ボトックスの効果は、筋肉を弛緩させる作用があります。

ボトックスを注入すると筋肉の動きに関わる
神経伝達物質が抑制され、しわができにくくなります。

特に、筋肉の作用によって作られる「表情しわ」に
対して目立たなくさせる効果を発揮します。

また、ボトックスは、最近では、
「しわ」だけではなく、多汗症、小顔、
ふくらはぎ等にも効果があると言われています。

posted by ボトックス at 00:23 | ボトックスとは? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ボトックス 注射

ボトックス注射の効果は様々あります。

ボトックス注射の効果は、「しわ」、
「多汗症・わきが」、「小顔」、「ふくらはぎ」等
があります。

ボトックス注射は、主に整形外科などでは、
しわ治療に対して利用されています。

「目尻のしわ」「眉間のしわ(カラスの足跡)」
「法令線のしわ」「鼻唇溝」など、筋肉によって
できるシワに対して効果を発揮します。

また、最近ではボトックス注射は、
多汗症・わきが治療にも広く利用されるように
なりました。

またボトックス注射は、
筋肉の肥大によって太くなったふくらぎを
筋肉を萎縮させる働きにより、痩身治療にも
利用されています。

そして、ボトックス注射は、ガミースマイル
(笑ったときに歯ぐきが見えすぎる)に対しても、
筋肉の働きを抑制し改善効果があります。
posted by ボトックス at 00:22 | ボトックス 注射 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ボトックス 効果

ボトックス効果は、個人差はありますが、
一般的に施術後数時間から2週間程で効果が
現れてくると言われています。

また、ボトックス注射の効果の持続期間も
個人差がありますが、一般的には、2〜6ヶ月程度と
言われています。

ボトックス注射は最近では、「プチ整形」と言われており、
手軽な印象を受けますが、れっきとした「手術」です。

ボトックスの注入量や注入場所が適切でないと
効果が現れにくい場合もあり、不本意な結果に
なってしまうこともあります。

ボトックス効果を発揮するには、技術・
信頼できる医師を選びたいものです。

●ボトックス注射のメリット

ボトックス注射のメリットは、
施術時間も顔の部分的なしわ治療なら10分程度、
ダウンタイムもほとんどない、「手軽さ」が魅力です。

ボトックス注射は、入院の必要もなく施術当日から
日常生活に戻れます。

また副作用やアレルギー症状もなく、安全性も高いのも、
特徴です。

ボトックス注射は効果も表れやすく、早ければ1週間程度で
効果を感じ、徐々に高まってきます。

●ボトックス注射のデメリット

ボトックス注射のデメリットは、「効果が一時的である」と
いうことです。

ボトックス注射の効果は個人差はありますが、
通常半年〜1年程度でなくなってきます。

また「しわ」や「わきが」などにしても、
軽いものであればボトックス注射の効果が得られますが、
深いしわや重度のわきがの場合はボトックス注射だけでは、
思ったほどの効果が感じられないようです。

posted by ボトックス at 00:20 | ボトックス 効果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ボトックス 副作用


ボトックス副作用について調べてみると、
手軽で効果が高いと言われていますが、
やはり副作用はいろいろと報告されているようです。

ボトックス治療の代表的な副作用と言われて1つに、
顔の表情を表す筋力が弱くなり表情が少なくなってしまうと
感じる人もいるということです。
これは、筋肉の動きをボトックスによって抑制するために
起こる症状です。

また目の周りにボトックスを注射した場合には、
まぶたが垂れ下がってしまう副作用もあるそうです。

ただこのようなボトックス副作用は、治療を行う
医師の技量次第で回避することが出来るそうです。

またボトックスを注射を短期間に何度もしてしまうと
体に耐性ができてしまい効果が得られなくなってくるという
副作用もあるようです。

ボトックス治療を受けるなら、まずは信頼できる
美容整形外科を探し、技術の高い医師を探すことが
副作用を回避する一番大切な事かもしれません。

そして妊娠を希望している人や妊娠中の人、
授乳中の人はンボトックスの治療をすべきではないと、
一般的に言われています。
posted by ボトックス at 00:17 | ボトックス 副作用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

塗る ボトックス

塗るボトックス」と言われているのは、
「アルジルリン」というボトックスと同じような効果を
もたらす成分を利用しています。

「アルジルリン」はスペインでボトックスと同じような
効果を出すために開発されました。

スペインでは、ボトックス注射が法律で禁止されています。

塗るボトックス」の効果はボトックス同様、
筋肉の神経伝達物質を抑制する効果があり、
顔の筋肉によってできる表情しわ
(目尻のしわや眉間のしわ)に対して目立たなくします。

通常のボトックス注射の費用は「しわ」の部分治療だけでも
3万円〜5万円程度、顔全体となると10万〜30万円かかります。

塗るボトックスは、数千円〜1万円台で購入することができます。

ボトックス注射に比べると効果は劣るようですが、
塗るボトックスは、気軽に試せる魅力があります。

ボトックス注射に抵抗があったら、「塗るボトックス」で
一度体験してみるのも良いかもしれませんね。


posted by ボトックス at 00:15 | 塗る ボトックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

多汗症 ボトックス

最近では、 ボトックス注射は、多汗症・わきが治療
にも使用されます。

一般的に、多汗症・わきがの治療法は、超音波治療、
レーザー治療やアポクリン汗腺除去手術などがありますが、
ボトックス注射によっても治療できます。

ボトックスを注射・注入を多汗症・わきがの
気になる箇所にすることで、発汗作用を行う
筋肉の働きを抑え、汗腺からでる汗の量を抑制します。

ボトックス注射による、多汗症・わきがの治療時間は、
両わき、両手のひら、両足のうら、それぞれ10分〜15分程度です。

施術当日から日常生活を行うことができます。
ダウンタイムもほとんどありません。

ボトックス注射の効果は通常3ヶ月〜1年程度で、
効果を持続するためには継続的なボトックス注射が必要に
なります。

ボトックス注射による、多汗症・わきがの治療は、
初回よりも2回目以降は、より効果が持続しやすく
なるといわれています。

ただしワキガの治療の場合は軽度であればボトックス注射に
よって改善できますが、重度のものはそれほど効果が
期待できません。

ボトックス注射とレーザー治療と併用したり、
汗腺除去など別のワキガ治療を行うといいでしょう。


posted by ボトックス at 00:13 | 多汗症 ボトックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エラ ボトックス

小顔を目指している方には、
エラボトックス注射をする方法があります。

エラの部分はエラ骨(下顎角)の上に咬筋(こうきん)
という筋肉が乗ってボリュームになっています。

エラが張っている方の多くが、骨の出っ張りというよりは
咬筋の肥大が主な原因です。

エラの治療というと骨を削るイメージが強いと思いますが、
骨まで削らなくとも筋肉が痩せるだけで、かなりエラが
小さくなります。

エラのボトックス注射は、治療直後から
腫れもほとんど無く、傷もほとんど分かりません。
また、治療時間もほんの数分で終ります。

外科手術でエラ骨を削り落とすとなると、
全身麻酔で大掛かりな手術となってしまい、
術後もしばらくの間、腫れて外出も出来ない
状態になってしまいます。

エラボトックスを注射すると、数ヶ月間、
咬筋の動きが弱くなります。
その結果、筋肉がだんだん痩せてエラの部分が細くなります。

ボトックスを注射してすぐに小顔になるわけではなく、
徐々にエラの部分だけ痩せて小顔に変化していく感じです。

ボトックス注射の効果はおよそ4〜5ヶ月です。

直ちに元に戻るわけではありませんが、
また咬筋が肥大してくる可能性はあります。

ただ、奥歯を強く咬む習慣(歯軋りなど)の
心当たりがある方は、エラボトックス注射の効果が
切れると咬筋が鍛えられて再びエラが張ってくる
可能性が高くなります。

定期的(4〜5ヶ月おき)にある程度の回数を
繰り返しておいたほうが良いでしょう。

なお、エラボトックス注射は日常生活
(食事や会話など)には影響はなく、
費用は両側で各クリニックによって異なりますが
7万円前後となっています。


posted by ボトックス at 00:11 | エラ ボトックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小顔 ボトックス

ボトックス注射では「小顔」に見せる美容効果を
もたらすことも可能です。

ボトックス注射では筋肉を萎縮させるはたらきを利用して、
咬筋(こうきん)(アゴのあたりの筋肉)に
ボトックスを注射、注入し、咬筋(こうきん)を萎縮させることで
発達してしまった、エラを目立たないようして
小顔に見えるようにします。

ボトックス注射による、小顔の効果は個人差はありますが、
およそ1週間〜2週間程度で現れはじめるようです。

だいたい1ヶ月程度でボトックス注射による
小顔の効果を実感できるようになります。

ボトックス注射後は咬筋が萎縮してしまうので、
口の付近に違和感を感じることもありますが、
しだいに回復してきます。

ボトックス注射後は、ボトックスが分散しないように、
過度にかたい食べ物は避けたほうがよいでしょう。

この小顔ボトックス効果の持続期間は
約6ヶ月程度です。

小顔の効果を持続させるためには、ボトックス
間隔をあけて追加注入する必要があります。


posted by ボトックス at 00:08 | 小顔 ボトックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

しわ ボトックス

ボトックス注射の中でも「しわ」に対する
美容効果はボトックス効果を代表するものです。

ボトックス注射ではこの筋肉収縮によるしわ
(特に顔の部分、眉間や額、目尻のしわなど)に
効果を発揮します。


筋肉収縮によってできるシワは「表情しわ」と呼ばれ
「目尻のしわ」「眉間のしわ(カラスの足跡)」
「法令線のしわ」「鼻唇溝」などがあります。

ボトックスを注入すると、筋肉の働きが抑制され、
表情しわが現れにくくなります。

ボトックスは、浅いしわに対しては効果的なのですが、
深いしわに対しては、ボトックス注射では効果が
期待できません。

深いしわの治療法は、フェイスリフトや
ヒアルロン酸注射などがあります。



posted by ボトックス at 00:05 | しわ ボトックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ふくらはぎ ボトックス

ふくらはぎ」を細くする痩身のための美容法として、
最近では、ボトックス注射が利用されています。

細くする痩身治療方法は、
ふくらはぎの筋肉に数箇所ボトックスを注入します。

ふくらはぎの筋肉に注入されたボトックスが作用され、
筋肉を萎縮します。

痩身効果は、筋肉が萎縮し発達をおさえることで
期待できます。

ふくらはぎの痩身効果はボトックス注射後、個人差はありますが、2週間ほどで現れます。

そして、徐々に痩身効果が現れていきます。

効果の持続期間は他のボトックス治療と同じように
およそ半年程度です。

ふくらはぎの痩身効果がなくなり、元の状態に
なってしまった場合は追加でボトックス
注入し、効果を持続することができます。

ふくらはぎボトックス注射の施術は、
まれに内出血する場合がありますが回復します。
そして、痛みはほとんどありません。
また、アレルギー症状もほとんどありません。

ふくらはぎボトックス注射後は、
歩きづらくなったり、足が重く感じたりすることが
あります。
注入箇所の筋肉が萎縮し始めるためなのですが、
しだいに回復します。

ふくらはぎボトックス注射の料金はおよそ10万円前後が
目安となります。

この料金は、美容外科クリニックによって異なりますので、
各クリニックにご相談されてください。



posted by ボトックス at 00:01 | ふくらはぎ ボトックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。