エラ ボトックス

小顔を目指している方には、
エラボトックス注射をする方法があります。

エラの部分はエラ骨(下顎角)の上に咬筋(こうきん)
という筋肉が乗ってボリュームになっています。

エラが張っている方の多くが、骨の出っ張りというよりは
咬筋の肥大が主な原因です。

エラの治療というと骨を削るイメージが強いと思いますが、
骨まで削らなくとも筋肉が痩せるだけで、かなりエラが
小さくなります。

エラのボトックス注射は、治療直後から
腫れもほとんど無く、傷もほとんど分かりません。
また、治療時間もほんの数分で終ります。

外科手術でエラ骨を削り落とすとなると、
全身麻酔で大掛かりな手術となってしまい、
術後もしばらくの間、腫れて外出も出来ない
状態になってしまいます。

エラボトックスを注射すると、数ヶ月間、
咬筋の動きが弱くなります。
その結果、筋肉がだんだん痩せてエラの部分が細くなります。

ボトックスを注射してすぐに小顔になるわけではなく、
徐々にエラの部分だけ痩せて小顔に変化していく感じです。

ボトックス注射の効果はおよそ4〜5ヶ月です。

直ちに元に戻るわけではありませんが、
また咬筋が肥大してくる可能性はあります。

ただ、奥歯を強く咬む習慣(歯軋りなど)の
心当たりがある方は、エラボトックス注射の効果が
切れると咬筋が鍛えられて再びエラが張ってくる
可能性が高くなります。

定期的(4〜5ヶ月おき)にある程度の回数を
繰り返しておいたほうが良いでしょう。

なお、エラボトックス注射は日常生活
(食事や会話など)には影響はなく、
費用は両側で各クリニックによって異なりますが
7万円前後となっています。


posted by ボトックス at 00:11 | エラ ボトックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。