ボトックス 副作用


ボトックス副作用について調べてみると、
手軽で効果が高いと言われていますが、
やはり副作用はいろいろと報告されているようです。

ボトックス治療の代表的な副作用と言われて1つに、
顔の表情を表す筋力が弱くなり表情が少なくなってしまうと
感じる人もいるということです。
これは、筋肉の動きをボトックスによって抑制するために
起こる症状です。

また目の周りにボトックスを注射した場合には、
まぶたが垂れ下がってしまう副作用もあるそうです。

ただこのようなボトックス副作用は、治療を行う
医師の技量次第で回避することが出来るそうです。

またボトックスを注射を短期間に何度もしてしまうと
体に耐性ができてしまい効果が得られなくなってくるという
副作用もあるようです。

ボトックス治療を受けるなら、まずは信頼できる
美容整形外科を探し、技術の高い医師を探すことが
副作用を回避する一番大切な事かもしれません。

そして妊娠を希望している人や妊娠中の人、
授乳中の人はンボトックスの治療をすべきではないと、
一般的に言われています。
posted by ボトックス at 00:17 | ボトックス 副作用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。