小顔 ボトックス

ボトックス注射では「小顔」に見せる美容効果を
もたらすことも可能です。

ボトックス注射では筋肉を萎縮させるはたらきを利用して、
咬筋(こうきん)(アゴのあたりの筋肉)に
ボトックスを注射、注入し、咬筋(こうきん)を萎縮させることで
発達してしまった、エラを目立たないようして
小顔に見えるようにします。

ボトックス注射による、小顔の効果は個人差はありますが、
およそ1週間〜2週間程度で現れはじめるようです。

だいたい1ヶ月程度でボトックス注射による
小顔の効果を実感できるようになります。

ボトックス注射後は咬筋が萎縮してしまうので、
口の付近に違和感を感じることもありますが、
しだいに回復してきます。

ボトックス注射後は、ボトックスが分散しないように、
過度にかたい食べ物は避けたほうがよいでしょう。

この小顔ボトックス効果の持続期間は
約6ヶ月程度です。

小顔の効果を持続させるためには、ボトックス
間隔をあけて追加注入する必要があります。


posted by ボトックス at 00:08 | 小顔 ボトックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。